しつこいニキビ跡消す|理想的な美肌を手に入れよう

女の人

美容整形で綺麗になる

フェイス

しわ対策として美容整形をすることをおすすめします。男性にも女性にも人気を集めています。ヒアルロン酸の注射や、フェイスリフトでしわやたるみを解消することが出来ます。メスを使わない方法なので、気軽に挑戦することが出来るでしょう。

詳細を読む

ほくろと高周波メス

顔を触る女性

ほくろには代表的なものが2種類あります。単純黒子と色素性母斑があります。これらのほくろ除去には高周波メスによる施術があります。特に、後者の色素性母斑に効果的であり、肌が陥没しないというメリットがあります。

詳細を読む

注射式のプチ整形

注射治療

ほうれい線などの深いシワを消す場合、有効なのがヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射は消したいシワを狙って消せます。どんなに深く刻まれたほうれい線であっても、ヒアルロン酸を入れるだけですぐに解消できます。

詳細を読む

炎症性ニキビ跡の治療

鏡を見る人

人気の光線治療

皮膚にできる吹き出物の一種がニキビです。大人になってからできるニキビは治りにくく、炎症を起こすと跡が残ってしまうことがあります。クリニックでニキビ跡消す治療として人気なのが、フォトフェイシャルなどの光線系の治療です。フォトフェイシャルはIPLという光を照射してニキビ跡消す治療です。IPLは光線系の治療の中でも最も低刺激でダウンタイムがないのが特徴です。赤ら顔の改善や毛穴の引き締めもできます。フォトフェイシャルでも消えないニキビ跡にはフォトシルクプラスが効果的です。フォトシルクプラスのUPLという光は、IPLよりも深いところまで届きます。ニキビの炎症跡、しみ、そばかす、くすみなどの色素沈着を分解する働きがあります。

医療機関で治療をする

しみやニキビ跡消す治療は、美容皮膚科クリニックでするのがお勧めです。クリニックであれば、皮膚の専門家である医師が症状にあった治療をしてくれます。フォトフェイシャルやフォトシルクプラスなどは医療機器です。医師の管理と指導のもと、医療従事者だけしか使えない決まりがあります。稀にエステサロンでもフォトフェイシャルができると謳っているところがあります。しかし、エステは医療機関ではないので、エステでのフォトフェイシャルは禁止されています。医療従事者ではない人が高出力な光線系の治療をすると、肌にやけどする恐れがあります。トラブルになってから後悔しないように、必ず医療機関でニキビ跡消す治療を受けることが大切です。